サーミコルトの由来

サーミコルトという名前は、北ヨーロッパの北極圏に住むサーミ族(Sami)と、彼らの可愛い民族衣装であるコルト(Kolt)という2つの言葉を繋げたものです。

なぜそんな名前をつけたのかを説明するにあたり、旅行でフィンランドを訪れた際の話をさせていただきます。

ちょうど冬の時期の旅行だったので、せっかくならオーロラを楽しもうと北極圏のサーリセリカという小さな街に滞在しました。この時初めてサーミ族という先住民の存在を知り、ずっと前から気になっていた私の前世の記憶が、このサーミ族での人生だったのだということがわかりました。その記憶では太鼓を叩きながら大声で精霊の言葉を伝える、というものでしたが、良くも悪くもこの時の記憶が今の人生に色濃く影響を与えていて、その当時の思い残しであるチャネリングを心から楽しむこと、そしてその手法をみなさんとシェアしていくこと、それこそが私の今後の人生の喜びになると確信したのでした。そのような流れで大好きなサーミの民族衣装、その象徴としてこちらのネーミングに決めさせて頂きました。

前置きが長くなりましたがチャネリングというものをより身近に、そして気軽にみなさんに楽しんでいただけたらと思います。

とはいえ例えば昔の私のように、チャネラーから何かを言われたところでまずは自分で体験してみないことには納得できない!という方にはヒプノセラピーというメニューもございます。

誘導催眠による深いリラックス状態は、普段閉じられている記憶への扉が開き、深い気づきが訪れやすくなります。

その他、自己成長をよりスピードアップさせ、一日一日を無駄にしたくない!と望む方、あるいは毎日コツコツ自己ヒーリングを行ないたい!という方などには瞑想伝授をおススメさせていただきます。

外側では得られない答えが、自分の内側にあります。

被害者という意識に振り回される人生から、創造主と共に歩む人生へ。

意識を広げ、広い視野と共により良い人生を歩んでいくために、微力ながらみなさんのお手伝いをさせて頂けましたら幸いです。

PAGE TOP